株式会社 ガランドウ

2009年08月06日

設計監理契約

昨日、CA-houseの設計監理契約を結びました。


お施主さんとの出会いは今年の4月です。

ガランドウの無料プランニングサービスからの問合せでした。


細かな要望と家に対してのこだわりが書かれたメールです。


購入予定の敷地に対して、希望の建物が建つのかが一番の問題です。


その敷地は10メートルを越える傾斜地でした。



こういう敷地は設計者の腕の見せ所です・・。



幾つかのプランをメールで提案しながら、概算費用も提出しておよそ計画が進みました。

しかし諸事情で、その敷地は購入できなくなってしまいました。



でもすぐに、別敷地での検討ということになり、再度その敷地での設計やり直し・・・。


お施主さんには、何度かガランドウの見学会にも来て頂き、

会って話もしているので意向はすぐに把握できました。




ラベル:設計監理 傾斜地
posted by 設計室 at 09:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。